尿潜血

腎臓や尿管・膀胱に異常が生じると、尿の中に赤血球が漏れ出してしまうという事があります。これを血尿と言います。医学的に血尿とは、尿に血液とくに赤血球が一視野に1個以上含まれる場合を指します。血尿には、見れば血が漏れ出してい […]

もっと読む

乳がんのセルフチェック

40歳を超えた女性が受けるべき検診にマンモグラフィーがありますね。言わずと知れた乳がんを検査するものです。日本では実は乳がんが増えているのです。実際の所、日本では年間で6万8000人(10万人あたり84人)が罹患し、1. […]

もっと読む

ウイルス抗体価検査

ウイルスに感染した際、血液や分泌液からウイルスを検出することが出来れば確実に診断をすることが出来る。しかし、そう簡単にウイルスの検出が出来ない場合だってある。そのような場合には、感染時に体内に生じる抗体を検出で切れば必然 […]

もっと読む

免疫電気泳動 

血清に含まれているタンパク質は微量の電気を帯びており、そこに弱い電流を通すと同じ種類のタンパク質が決まった場所に集まるという性質を持っている。こうすることで、タンパク質を種類別に分類することができるのである。そして、その […]

もっと読む

EBウィルス抗体について

エプスタイン/バールウィルス、EBVは、ヘルペスウィルスに属するそうです。ヒトのBリンパ球や鼻咽頭細胞に感染するウィルスだそうです。Tリンパ球がこれに反応して、異型リンパ球として認められるというのが、EBVの特徴となるそ […]

もっと読む

肺や骨などの病気を診断する

からだに弱い放射線を一瞬だけあてて放射線が通ってきた放射線を写真に撮って調べるのが単純X線検査だそうです。連続して放射線を当てる場合は透視検査、造影剤を使う場合は造影X線検査、血管の検査をするのは血管撮影とよぶそうです。 […]

もっと読む

赤血球数

血液に抗凝固剤を混ぜ入れ、垂直に立てた試験管に入れておくと思い物は沈殿していき、次第に分離していく。血球などの下に沈んだ有形成分と上澄みの液体成分に分かれる。前者には血球だけでなく様々な細胞も含まれている。 さて、血球を […]

もっと読む

睡眠時無呼吸検査

その名の通り、睡眠時無呼吸症候群を調べる検査である。 この病気の特徴は何といっても睡眠時に呼吸が一時的に止まり、それが複数回繰り返されるという事だろう。この症状が様々な問題を引き起こすのである。 慢性的な睡眠不足・頭痛・ […]

もっと読む

マイコプラズマ抗体価・寒冷凝縮反応

マイコプラズマ、耳にした事がある人も多いのではないだろうか。 まずは一体どのような病気なのか掘り下げていこう。マイコプラズマとは、細菌に近い微生物である。 これが肺に感染することでマイコプラズマ肺炎を発症するのである。そ […]

もっと読む